ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:123件

名古屋市西区 土地の売却

名古屋市西区土地の売却事例
売却価格1660万円査定価格1500万円
詳 細

工場跡地が売却できずに困っている友人がいるとご相談を頂きました。
過去に大手仲介会社に依頼し売却を試みましたが、近隣相場の半値まで価格を下げて広告を出したのに売れないからと諦められて何年も放置されたままになっていました。
所有しているだけでも税金がかかるからと知人に相談したところ弊社をご紹介して頂きました。
地表から直ぐ下は工場の床(土間コンクリート打設)のままで、表層の土の下はコンクリートで覆われています。その下の地中には配管や地中杭、送電線なども埋設されたまま代替わりして数十年が経っているため、現状では何が出てくるのか分からない状態だそうです。何が出てくるかわからない物件には手が出せないのは当たり前だと説明し、以前あった建物の情報から最悪の事態を想定して買い取り額を提示させて頂きました。
地中から出てきた残置物に対応できそうな建設会社に購入してもらうことで撤去費用を最小にして、利益が大きければ売主に何らかのお礼をさせて頂く条件で買い取りしました。
売却後、地中埋設物を撤去している状況を売主様にも何度か確認して頂きましたが大掛かりな工事に驚いていらっしゃいました。「先に撤去するお金があればもっと高く売れたのになあ。固定資産税も無駄払いだった」と後悔はしていらっしゃいましたが換金処分できたことでスッキリしていらっしゃいました。

名古屋市瑞穂区 土地の売却

名古屋市瑞穂区土地の売却事例
売却価格3900万円査定価格3800万円
詳 細

以前ご自宅をご購入して頂いたお客様から相続したアパートを売却したいとご相談を頂きました。築50年の木造アパートはもう使用できず土地としての売却です。
ご相談を頂く前に査定サイトにも依頼されており数社から3800万~6000万と、かなり高額な専任媒介を貰うための査定額提示があったと伺いました。
駅からの距離や近隣事例から判断すると6000万の土地ですが、
①傾斜地で擁壁が必要な事
②土地面積の割には間口が狭く建物プランも限られること
③高低差があり解体も容易ではない事
④北垂れで日陰になり易い事  
等々を考えると建物を建築するための造成費が2000万程かかる事から
売り出し価格としては3800万になるだろうと査定を提示させて頂きました。

一括査定サイトでは高額査定をした会社に依頼するお客様が多い為、相場以上になり易い事、不動産会社の査定額は自由に設定でき、契約に至る金額とは異なる事を説明すると「信頼しているのでお任せするが、可能性があるなら6000万から始めて欲しい」と専任媒介でご依頼をいただきました。
時間がかかっても良いので高値で売却したいとのご希望なので相談の結果5800万で販売を開始し、反響が無ければ約2月ごとに300万円づつ値下げしていくこととなりました。成約の目安を確認するためにも販売開始して直ぐに買い取り額を提示させてもらいました。弊社以外の各社も3000万弱の買取価格です。やはり造成にかなりの費用が掛かります。数件の商談がありましたが申込には至らず約1年が経ち4300万に価格改定した辺りから商談と反響が増えてきました。
結果、紹介していたハウスメーカーのお客様に3900万でご購入頂けましたが、販売開始から4300万で販売していれば4000万以上で売却できていたかもしれません。
不動産の一括査定サイトは便利ではありますが、車の買取一括査定とは違い買い取り額ではないので実際の成約価格とは異なるので注意が必要です。

名古屋市港区 土地の売却

名古屋市港区土地の売却事例
売却価格1950万円査定価格2500万円
詳 細

以前にお取引させて頂いたお客様からの売却依頼です。
ご両親様の施設入所に伴う資金、その後の施設利用費等を資産売却により捻出したいと言うご相談でした。
売主様は早急な現金化を望んではいませんでしたが、当該地における不動産の需給バランスは慢性的な供給過多エリアであり、
尚且つコロナの影響もありましたので、ご依頼者様の状況を鑑みて一般市場での売却はあまり得策ではない事をご説明しました。
また、同ブロック内で類似物件がずっと売れ残っていた事も理由です。
売却手段としては、約80坪の土地を2分割して販売する方法と、住宅事業者に一括売却する方法をご提案致しました。
どちらも一長一短はございますが、売主様は、ある住宅事業者が希望に近い価格で折り合いを付けてくれたので一括売却を選択しました。
住宅事業者への情報開示は50社以上にも及びますが、価格が伸びない事も往々にしてありますし、一般市場での売却を選択する方も居ります。
弊社は、ご依頼様のご事情に合わせた提案をしながらも、売主様のご要望に寄り添った対応を心がけております。

名古屋市北区 土地の売却

名古屋市北区土地の売却事例
売却価格1,680万円査定価格1,600万円
詳 細

相続によるご実家の売却依頼です。
建物は古く再利用は困難であったため、土地面積約45坪の一般消費者向けの住宅用地として販売致しました。
場所も良く、何より面積、価格共に一般消費者がお求め易い土地ではありましたが、唯一のネックは地形です。
間取りの配置イメージがし難い地形をしていましたので以外と苦戦するかも??と感じたのですが予想通りでした。
苦戦する=なかなか売れないのですから次の手は値下げです。
しかし、場所・面積・価格については前述の通りですから値下げ以外の方法で次の手を打ちました。
提携先の設計士に間取り図、配置図(駐車場位置も含めて)、外観イメージ図を依頼しそれらをネットにアップする事です。
この様にイメージの改善を計ってからは問い合わせも増え、間もなくして売却する事が出来ました。
弊社では地形の良し悪しに拘わらず設計士にイメージ図の作成を依頼します。しかも無料です。土地売却をお考えの際は是非ご一報下さい。

名古屋市名東区 土地の売却

名古屋市名東区土地の売却事例
売却価格4,100万円査定価格3,800万円
詳 細


相続によるご実家の売却依頼です。
建物は古く再利用は困難であったため、土地面積約75坪の纏まった大きさの住宅用地として商品化しました。
面積にボリュームがあり尚且つ相場もそこそこの地域において値付けをする場合、相場を加味するだけでは価格は重たくなってしまいます。(坪数×相場=価格)
しかし、土地の価値は坪数に相場を掛ければ良いと言う単純なものではありません。
色々な要素(面積、接道道路幅員、間口と奥行きの比率、建ぺい・容積率、道路の方向、等々‥‥)が複合してその価値が決まります。
また、購入対象に事業者が含まれるかどうかも価格に影響します。
査定額は資産価値を決定づけるものではありません。購入者がいてこその売買成立です。
この土地に関しては売主様の希望価格は4000万円でしたので、土地に4000万円を出せるリッチな方の出現を待つしかありませんでした。
※複数の建築業者にもアプローチを試みましたが長方形色がやや強いとの事で思った程の値段が付かなかった。
売主様の希望を追求するに値する土地ではありましたが、この様な状況下でも質の高い広告宣伝によりしっかり結果を出しております。

名古屋市名東区 土地の売却

名古屋市名東区土地の売却事例
売却価格2000万円査定価格1900万円
詳 細

相続不動産の売却です。
売主様は既に他社に依頼されており、販売期間をかなり費やしても一向に売れないと困り果てていたところに無料査定サイトを通じて弊社と繋がりました。
売れない原因は単純に売出価格が高過ぎるからでした。
今の時代、どこに依頼しても一定水準の広告宣伝(ポータルサイトが中心)活動はなされます。
従って、どこに依頼しても売出価格が市場相場に対して大きな開きが無ければ一定の成果は得られます。
では何故ゆえに高すぎる価格で延々と売出し続けるのか??
それは、物件個々の特徴を価格に反映させ、その物件本来の価値を売手側が理解し納得してもらうだけの説得力が営業マンに欠けているためです。
少しでも高く売りたいと思う事は自然な事ですから、その思いに寄り沿うだけなら営業は楽です。
しかし、一方で消費者側の価値観、相場観はシビアであり適格です。
特に土地は公示価格、路線価格は簡単に調べられますし、更に周辺の売出坪単価との比較が加われば、適正価格で売り出されているかどうかは何となくでも感じ取れたりするものです。
それら消費者目線を無視した価格で売り出されている物件は市場に数多く存在します。

業者を変えれば売れる事もありますが、『高過ぎて売れない』事の方が圧倒的に多いです。
但し、売主様にその事実をストレートに伝えるだけでは理解も納得もされません。
それを如何にして伝えるのか?説得力のある営業マンばかりの弊社にお気軽にご相談下さいませ。

名古屋市昭和区 土地の売却

名古屋市昭和区土地の売却事例
売却価格16000万円査定価格17000万円
詳 細

5名の共有名義で相続した住宅地の売却相談を受けました。
ご長男様は「先祖から受け継いだ土地を手放すのは心が痛い。」と住み続けるご意向ですが、年間100万円近い固定資産税を払うのは困難で、他の4名は売却をご希望されていました。
3筆の土地全てが共有名義になっており持分割合もバラバラです。親族間売買でご長男様に1筆を残そうか?またはすべてを売却し住み替えか?2通りのシュミレーションをして税務署にも相談に行きました。1か月ほどご検討頂きましたが、結果3筆全てを売却したいとご連絡いただきました。
売却に際しての条件は2億円以下では売らないとの事でした。
私の査定は坪/100万円×170坪の17000万円でしたが、他社の査定で坪/120万が提示された様です。
既に私には坪/100万円なら購入したいと言うお客様がいらっしゃいましたが、当初の査定額では売主様はもう納得して下さいません。
ご近所には知られたくないとの事でしたので広告も看板も禁止です。既存のお客様にのみ紹介していく販売方法でした。

一般媒介2社で価格も変更することなく半年が過ぎました。
次の固定資産税納付時期が近づき売主様も坪/100万円で良いから売却したいと言って下さいましたが、当初、ご紹介していたお客様は既に他の土地を購入済みでした。
結果、既存のお客様へのご紹介を続け、坪/95万で成約に至りました。
弊社ではお客様のご希望に合わせての販売方法が可能です。
ネット掲載や広告・看板の設置等をしなくても今までのノウハウを生かし販売活動を行っていきます。水面下での販売をご希望の場合でも一度ご相談くださいませ。

名古屋市瑞穂区 土地の売却

名古屋市瑞穂区土地の売却事例
売却価格5500万円査定価格5600万円
詳 細

50坪の商業地の売却依頼を頂きました。
現状駐車場で賃貸中、利回りは2%です。
片側4車線の幹線道路と高速道路に面しており、
近隣には大型商業施設やカーディーラーの店舗ビルが多く、
住宅等は見当たりません。
80坪近い大きさがあれば商業ビルや賃貸マンションなどの需要が見込めますが、
50坪では建物費用との収支が合わず利回りが見込めません。
これは近隣の方以外が購入する可能性は低いと判断し、
売主様の許しを得て販売前から近隣の方々、
駐車場の賃借人に購入の意思はないか確認させて頂きました。
皆様直ぐに前向きにご検討下さり、その中の1社からは「社内で協議するので1週間ほどの期間が欲しい」とご要望を頂いた為その間に既存のお客様に紹介し、店舗併用住宅やアパート、自社ビル用地として紹介していきました。
アパートでは利益が見込めず、賃貸マンションには土地が小さいとお断りが続きましたが、1週間後、近くの企業様から購入したいと申し込みを頂きました。
売主様の希望額とは乖離があり、お互い譲らない状態になったためネットに掲載し広告を開始しましたが、反響がありません。
2週間後に価格改定を提案し500万の値下げ、もう2週間後に更に200万の値下げにご理解をいただき、これで売主様と購入希望の企業様の価格乖離が300万になりました。
そこで初めてネット広告からの反響がありました。
近くで駐車場経営をしている方が検討していると購入希望の企業様にお伝えしたところ、他者に購入される可能性があるなら当初の希望よりも少し高くなっても仕方がないと回答を頂き150万円ずつ譲歩して頂き成約することが出来ました。

名古屋市北区 土地の売却

名古屋市北区土地の売却事例
売却価格3500万円査定価格3500万円
詳 細

他社に売却相談をしていたが、対象不動産から離れた地域にある不動業者だったので、本当にこの価格で良いのかと不安に思い、地元にあるホームプランナーに一度相談してみようとご連絡を頂きました。
売主様からお話を聞いたところ、他社からはこの不動産は地域・大きさ・地形などを考慮すると、一般市場価格で売るのは難しく、相場の半値(2500万円)程になると言われたとの事でした。
早速現地を確認しに伺いましたが、地域、大きさは特に問題はなく、あえて言うのであれば地形が若干変形している為、分割しての売却は難しい不動産だという印象でした。
その為、売却は一括販売のみとなってしまい、個人のお客様へ売却するには面積過大となり総額が高くなってしまうということ、それによって買手が見つかるまでにかなりの時間を要してしまうということが考えられます。ただ、弊社独自の調査・査定を行った結果、相場の半値にしかならないという不動産ではないことを、売主様に丁寧にご説明したことにより、信頼して販売を任せて頂く事になりました。
売主様のご要望は、個人のお客様に売るのは時間が掛かることはわかっているので、法人に対してなるべく早く、でもできるだけ高く売却したいという事でした。
すぐに50社程の買取りのできる法人に話をさせて頂き、最も条件の良い先に売却することになりました。
売主様には、あのまま最初の不動産業者にお願いしていたらと思うとゾッとする。本当にホームプランナーさんにお願いして良かったと、喜んで頂くことが出来ました。

名古屋市中村区 土地の売却

名古屋市中村区土地の売却事例
売却価格2700万円査定価格2600万円
詳 細

査定サイトから問い合わせのあったお客様で、相続で取得した不動産を空き家の3000万円控除を使用して売却可能か相談を頂きました。
3社に査定依頼をしておりましたが、私自身が売却相談の土地地域の出身であった事と、物件近くに反社会的勢力の事務所があることを把握し、その点を指摘して説明をしたのが当社だけだったとの事で、今後の買主様にとっても信頼できる不動産会社だと信頼して頂き、当社1社にお任せ頂けました。
反社会的勢力の事務所が近い事で少し懸念されるお客様もいましたが、販売開始から3か月で無事に買主様が見つかりました。
空き家の3000万円控除の一定要件にも当てはまっており、無事にご希望条件で契約が完了しました。
【被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例】
相続又は遺贈により取得した被相続人居住用家屋又は被相続人居住用家屋の敷地等を、平成28年4月1日から令和5年12月31日までの間に売って、一定の要件に当てはまるときは、譲渡所得の金額から最高3,000万円まで控除することができます。

登録件数:123件