ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:471件

名古屋市千種区 収益(1棟)の売却

名古屋市千種区収益(1棟)の売却事例
売却価格1550万円査定価格1500万円
詳 細

相続で取得した1棟アパートの売却案件でした。
今まで不動産賃貸経営に携わったことがないお客様の為、取得したは良いものの、管理体制が整っていない状態でした。
また、築年数も古く建物のメンテナンスもままならない状態で、入居者からのクレームや家賃集金の負担を考えると売主様は一日も早く売却したいと強く望んでおられました。

その為、今回のお客様には引き渡し後の負担も少ない方法として、仲介ではなく弊社グループ会社による買取を提案させて頂きました。
その結果、初回面談より約1ヶ月という期間で物件の引き渡しまでを無事に終えることができ非常に喜んで頂くことができました。
当社グループでは売買仲介だけではなく収益不動産の再生事業や借地権事業(借地・底地買取・権利調整)等も行っております。

江南市 マンションの売却

江南市マンションの売却事例
売却価格800万円査定価格750万円
詳 細

「相続したマンションを売却したいのだが、今後どうすればよいか?」とのご相談をいただきました。
ご相談いただいた後すぐに現地を確認したところ、遺品がそのまま残っていたため、各残置物撤去業者、リサイクル業者に相見積もりをとりました。いくつかの見積もりを売主様に確認していただき、ご納得のうえ、即日撤去完了です。
売却活動が始まってからは、修繕の必要個所が何箇所かあったため、多少の期間がかかりましたが、ご内覧に来て頂いたお客様にリフォームのデザインや費用を提案し、無事成約となりました。
マンション、戸建てを売却する際に、室内の損傷がひどいと現状のままでの売却は困難となります。事前に修繕をご提案させていただく事もございますが、費用をかけたくないという要望の方もいらっしゃいますので、売主様のご意向に沿った形で成約に結びつけさせて頂きます。

春日井市 マンションの売却

春日井市マンションの売却事例
売却価格1750万円査定価格1700万円
詳 細

マンションを売却し賃貸に引っ越ししたいとのご相談でした。
老後の生活のため、高値で売りたいと要望がありましたので、過去のデータ上で一番高い売り出し価格で販売開始です。
ご相談があった当初、売主様には売却までに時間がかかりますと事前にお話をしておりましたが、予想通りなかなか申し込みを頂くことができませんでした。このままではなかなか売れないと思い、名古屋、三河地区等の不動産業者にお客様の紹介を募ったところ、住んでいるところは豊田市だが、勤務先が物件のすぐ傍と言う方がいらっしゃったので、現地をご内覧をしていただき、過去最高値でご購入していただきました。
今後も不動産業者間で情報共有を常に行い、高値売却できるよう目指していきます。

瀬戸市 土地の売却

瀬戸市土地の売却事例
売却価格850万円査定価格800万円
詳 細

住み替えによる売却依頼です。
築年数が古くこの先建物の継続的な利用が困難な事から住宅用地として販売しました。
住宅用地として適している土地の場合の手段として、建売業者への斡旋があります。
建売業者から提示される価格は、地域に対する需要の多寡、地形、面積、接道方向、接道間口等が加味され、相場以上、相場に近い、相場以下になったりとその提示価格は様々です。
残念ながら今回の土地は価格提示が出来ない土地と言われ、また一般市場でもなかなか買手が付かなく苦戦を強いられる状態となってしまいました。
結果的にはそこそこの価格で売れましたが、買主となった方は売主様とお付き合いのある会社の従業員のお子様でした。
売主様と直接のお知り合いと言うケースは稀にありますが、ここまで巡って買手が見つかったケースは初めてでした。

名古屋市南区 土地の売却

名古屋市南区土地の売却事例
売却価格580万円査定価格950万円
詳 細

実家の売却依頼です。
両親(所有者)が介護施設に入っており、早急に実家を売却したいというお子様からのご依頼でした。
不動産を売却する場合、価格を優先するなら一般市場での広告宣伝活動の上で買手を見つける方法が有効ですし、殆どの方がそうします。
しかし一方で広告宣伝をしている期間も無く一日でも早く売却して現金化したいご事情の方もいらっしゃいます。
その場合は不動産業者による買取です。
買取の場合は査定価格よりは目減りしますが、短期間で現金化出来る事がメリットです。
今回の方は後者なのですが、ご実家の状況は建物が古く解体が必要、室内には生活していた頃の荷物が残っている状態でした。
弊社は依頼者様のご意向を最大限に受け入れ、建物もそのまま、荷物もそのままで買取させて頂きました。
買取価格の折り合いが付いてから現金化するまで一週間程度というハイスピードで手続が完了した事例です。

清須市 戸建の売却

清須市戸建の売却事例
売却価格2680万円査定価格2500万円
詳 細

1階をオーナー様の住居、2階・3階を2LDKの賃貸住宅として建設されている不動産の売却相談をお受けしました。
建設当初は2階・3階も賃貸住宅として運営されておりましたが、売却相談時はオーナー業に煩わしさを感じたとの事で空室の状態でした。
販売開始当初は住宅ローンにて購入することが出来ない物件であったため、収益アパートとして販売を行っておりましたがエリア的に賃貸需要が低く中々買い手の融資がつかない状況でした。
そこで再度住宅ローンを使う道がないか模索したところ、土地家屋調査士による用途変更及び一級建築士による住宅家屋としての証明書を発行出来れば融資可能な金融機関を見つけることができました。

上記2点の手続きには通常の手続きより労力が掛かりましたが、売主様のご協力もあり無事に手続きを完了することができ一般住宅としての販売を行った結果、販売額の満額にて成約に至ることができました。

※弊社では、様々な専門職のスペシャリストと連携を行い売主様の販売のお手伝いを行っております。

あま市 マンションの売却

あま市マンションの売却事例
売却価格1100万円査定価格1000万円
詳 細

現在ご所有の区分マンションから、戸建への買い替えを希望されているお客様よりご相談をいただきました。
現在ご所有のマンションは住宅ローンの残債があるため、他社に買い替え物件の資金計画のご相談をされた際、現在のご自宅のマンションは業者買取りにて残債を消すしか方法が無いとの提案を受けておりました。
買取り額は残債より低くなってしまうため、買い替えを諦めかけていた時に弊社にご相談を頂きました。
ご相談頂いた際にお客様の資金計画を伺ったところ以下のプラス要素が発覚しました。
①お客様の年収が購入希望の物件の価格帯に比べて余裕があること
②お客様の勤続年数が長く、銀行からの信用が得やすそうなこと
③一時的な2重ローンになってもしばらくは問題なく返済が行えそうな預貯金があること
④現在ご所有のマンションは仲介であれば残債以上で売れること

上記のプラス要素を持ち込み弊社提携の金融機関にお話を持ち込んだ結果、一時的な2重ローンを認めて頂きご希望の戸建を購入後にしっかりと時間をかけマンションの販売を行い無事にお客様の残債以上の金額にてマンションの売却を行うことができました。

買い替えは、売却と購入が必ずしも同じタイミングとは限りません。
お客様の資金計画をしっかりと伺いながら「売却先行型」か「購入先行型」かをご提案し、売却のお手伝いを行っております。

小牧市 土地の売却

小牧市土地の売却事例
売却価格2400万円査定価格2400万円
詳 細

ご実家の売却依頼を頂きました。
本人は既にお子様夫婦と同居しており自宅への思い入れは無く、処分して早く換金したいとの事でした。
駅徒歩圏内で立地は良いのですが、長方形色が非常に色濃く出ている、うなぎの寝床のような地形です。
商業地で約100坪、但し地形上の難点からアパート用地活用もダメ、隣地も例えお値打ちでも買わないと言う換金性は非常に悪い土地と化しました。
早く換金したいなら価格を下げてみればいいだけの事ですが、とはいえそれ程高いとも思えない希望価格。
何とかしてと思いながらもこれ以上価格を落とす事には躊躇いがある様で、停滞状態の中で弊社含め3社がひたすらネット広告をしている状態が続きました。
結果、半年以上経過した頃に是非とも自宅用に!!と言う方が現れたので無事に換金することができた事例です。

尾張旭市 土地の売却

尾張旭市土地の売却事例
売却価格2330万円査定価格2300万円
詳 細

ご実家の売却依頼を頂きました。
ご両親が介護施設に入っており、この先の施設の入居費の為に実家を売却したいと言うお子様からのご依頼でした。
昨今、この様な依頼は珍しくないのですが前提条件として、親御様自身に売却意思がありその意思確認を面前で取れる事が必要となります。
例えば、認知症を患っていた場合は意思確認どころではないですし、いくら子供だからと言って勝手に自宅を売却する事は出来ません。
その場合は家庭裁判所へ所定の手続きが必要になり、売却可能に至るまで相当数の月日を要します。
今回のケースは両親の許可を得ており意思確認も面前で行えるとの事でした。
それから販売活動はトントン拍子に進み、契約前に両親への売却の意思確認をする日時まで決まりました。
しかしその直後にトラブル発生です。
両親による売却拒否です。お子様達は大慌てになり、しかし我々はどうする事も出来ないので一旦引くしかありません。
結論から言いますと親御様は売却に同意し無事契約に至ったのですが、あの時売却拒否したのは自宅が無くなってしまうというもの悲しさの様な気持ちが込み上げて来たのかな??とお子様達は話していました。
背に腹は代えられない事実も背景にはありましたので仕方がないと割り切きるしかないと言う何とも切ない事例でした。

愛知郡東郷町 土地の売却

愛知郡東郷町土地の売却事例
売却価格3250万円査定価格3200万円
詳 細

135坪と大きな土地をお預かりしました。もともと2宅地の物件を1宅地で購入した土地なので初めから2宅地でも広告すればよかったのですが、片方だけ売れ残るのが怖いからとのことで1宅地での販売のご依頼でした。
問い合わせは多いのですが商談には至らず価格を下げ続けていきましたが、やはり大きすぎるためか成約に至りません。極力1宅地でのお客様を探すので!と売主様から了承を頂き、2筆での販売を始めたところ、すぐに片方に商談が入りました。片方だけでは契約したくないと売主様は尻込みしていらっしゃいましたが、1筆ずつでも売って行こう!決済は余裕を持った期間設定にするのでと納得して頂き、残った片方に専念しました。1区画を契約してからは一般の方からの反響も多くなり無事成約に至りました。

登録件数:471件