ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:123件

名古屋市名東区 土地の売却

名古屋市名東区土地の売却事例
売却価格2550万円査定価格2480万円
詳 細

相続で土地(古家付)を取得した親子のお客様から一括査定を頂きました。当社含めて5社に査定依頼をしていたようですが当社専任にて依頼を頂けました。お客様からは「候補として選んだ中では一番低い査定額でした。また、御社の謳い文句として、査定とほぼ変わらない金額で売却できることで、査定の精度が高いということでした。
あえて顧客との契約を取りに行く査定を提示するのではなく、より確実で正直に話をして頂けている、買い手/売り手の立場に立って考えてくれると判断し、御社にお願いすることにしました。」と嬉しい言葉を頂けました。購入者は近所の方で査定以上で売却がすることができ喜んで頂きました。今回相続で取得した土地(古家付)でしたので今年の4月1日より適用される新たな税制度も使用できるのではないかと説明させて頂きました。
 
※平成28年度税制改正により、空き家の発生を抑制するための特例措置として、被相続人の居住用であった家屋を相続した相続人が、当該家屋(敷地を含む。)又は取壊し後の土地を譲渡した場合、当該家屋又は土地の譲渡所得から3,000万円を特別控除する制度が新設されました。
特例の対象となる家屋は、以下の要件を全て満たすことが必要です。
(1) 相続の開始の直前において、被相続人の居住の用に供されていたものであること
(2) 相続の開始の直前において、当該被相続人以外に居住をしていた者がいなかったものであること
(3) 昭和56年5月31日以前に建築された家屋(区分所有建築物を除く。)であること
(4) 相続の時から譲渡の時まで事業の用、貸付けの用又は居住の用に供されていたことがないこと(注:相続した家屋を取り壊して土地のみを譲渡する場合には、取り壊した家屋について、相続の時から当該取壊しの時まで事業の用、貸付けの用又は居住の用に供されていたことがないこと、かつ、土地について相続の時から当該譲渡の時まで事業の用、貸付けの用又は居住の用に供されていたことがないこと)
特例の対象となる譲渡は、以下の要件を全て満たすことが必要です。
(1) 譲渡価額が1億円以下であること
(2) 家屋を譲渡する場合(その敷地の用に供されている土地等も併せて譲渡する場合も含む。)、当該譲渡時において、当該家屋が現行の耐震基準に適合するものであること

名古屋市中村区 土地の売却

名古屋市中村区土地の売却事例
売却価格2500万円査定価格2550万円
詳 細

相続で土地(古家付)を取得されたお客様を司法書士の先生からご紹介頂きました。
親戚からの相続で取得された土地でしたので物件に強い思い入れはありませんでしたが安くは売却したくはないが早く片付けたいと希望がありました。物件は駅徒歩1分の立地で面積等は小さいが希少性が高い物件でしたので販売開始1週間で買い手が見つかりました。購入者は不動産業者ではありましたが紹介案件でしたので購入価格は売主様希望価格以上にして頂きました。
紹介案件の場合は一般に頂いた案件とは少し違い、紹介者の顔を潰さずより丁寧に売却活動等を行います。そうすることによりまた紹介して頂くことができ非常に良いサイクルがそこに生まれることになります。一般の案件だからと疎かにはしませんが紹介のお客様はより良い取引となるように取り組んでおります。

名古屋市西区 土地の売却

名古屋市西区土地の売却事例
売却価格1000万円査定価格900万円
詳 細

遠方へ引越する為土地を売却してほしいとご相談頂きました。
詳細をお伺いした所、30年以上住んでいた思い入れのある土地なので、時間が掛かっても良いので安売りはしたくないという事でした。まず現地を拝見しに行ったのですが、該当地は住宅・工場等の混在した地域にあり、土地面積も約25坪の狭小地の為、正直なところ高値で売却するのはかなり難しいと思い、現実的(売却できるであろう価格)な話をさせて頂きました。しかし、売主様にとってたくさんの思い出が詰まった大切な土地を、高く売りたいというお気持ちは良く分かるので、少しでも良い価格で売れるよう積極的に売却活動していく旨をお伝えし、弊社に販売をまかせて頂きました。
まず最初に行ったのは、近隣に話を持っていくことです。これは土地販売では鉄則です。
近隣の方へ売込みしながら周辺環境等の話も聞けるからです。ただ今回は近隣の方から申し込み頂くことができませんでした。
その後は、インターネットポータルサイトへの掲載、折込チラシ等を行い多くの反響がありましたが、周辺環境や価格が折り合わず中々良い結果に結びつきませんでした。
販売から2年ほど掛かりましたが、場所・価格ともに納得頂けるお客様にようやく巡り合うことができました。売主様の当初の希望金額より若干価格交渉がありましたが、買主様の絶対にこの場所に住みたいと言う思いを売主様にお伝えし、そこまで気に入ってくれたならとご納得頂くことができました。今回は、時間は掛かりましたが、粘り強く販売を行った結果とても良いご縁に出会えた取引きでした。

名古屋市北区 土地の売却

名古屋市北区土地の売却事例
売却価格4000万円査定価格3800万円
詳 細

相続した不動産を売却したいとご相談いただきました。
詳細をお伺いした所、相続により相続税が発生する可能性がある為、相続税額によっては不動産を売却して相続税を支払いたいとの事でした。まず、今後どのように進めていけば良いか、どれぐらい相続税が掛かるのかを、より詳しく相談して頂く為に、相続に強い税理士、司法書士をご紹介させて頂きました。相談の結果、相続税が発生することがわかり、不動産を売却して支払うことになりました。
早速現地を確認しましたが、大通り沿いの南向きで間口も広く幅広い層からの需要が見込める不動産の為、高値での売却も可能だと思いました。ただ、相続税の支払い期日もあるので、高値で時間を掛けて販売していくことは難しい状況でした。私としては時間がない中でも少しでも高く売却ができるように、一般公開はせずに買取業者・近隣への紹介等を多数させて頂き、その中で最も高い方へ売却するのが良いとご提案しました。
売主様も時間だけが経過して最終的に安売りすることになるよりも、この販売方法で進めた方が良いとご納得して頂けたので、すぐに販売に取り掛かりました。
買取業者、近隣の方へ紹介したところ、近隣の方から査定価格以上で購入申し込みを頂くことができました。売主様に相談したところ、購入条件も現状のままで良いし、早期に売却ができるならとご了解いただき、無事成約することができました。
時と場合により最善の販売方法が変わるので、お客様にとって常に最適なご提案できるように努めてまいります。

名古屋市北区 土地の売却

名古屋市北区土地の売却事例
売却価格2400万円査定価格2200万円
詳 細

ご依頼者様のご両親が所有されていた家屋を相続された際に古い家屋の固定資産税を払いたくなかった為、解体を行い、そのままにしていたら高額な固定資産税が課税されることになり売却をしたいとのご相談を受けました。
土地面積が190㎡有り通常の分譲住宅地に比べ少し大きめの為、注文住宅用地として住宅展示場等に積極的にご紹介を行った所、販売開始後2ヶ月にて無事成約に至りました。

※『古い家屋の固定資産税を払いたくないから、家屋解体工事をした』という事で、翌年に高い固定資産税が課税されるという事例もあります。
家屋が建っている住宅の敷地で住宅1戸につき200㎡までの部分(小規模住宅用地)については、課税標準を登録価格の6分の1となる特例等を受けている場合があり、建物取り壊しにより逆に固定資産税が高くなるケースもあります。
弊社では、実際に建物の取り壊しを行う前に、どれくらい税金が変動するか?等を過去の事例をもちいりアドバイス等を行っております。

春日井市 土地の売却

春日井市土地の売却事例
売却価格800万円査定価格800万円
詳 細

近隣よりかなり低めの価格で販売しているのに、他社で売れないとご相談頂きました。
外観からして雑草や残置物が多く、「綺麗にしないと売れない、綺麗にすればもっと高く売れる」とアドバイスさせて頂きましたが「安くても良い、何も手をかけたくない」との事でした。「綺麗に更地にして渡します!」と広告したところ、多数の反響を頂き契約に至りました。ゴミの撤去、傷んだ家屋の解体費用等で費用もかなりかかりましたが、「借入が返済できればそれで良い!すべてお任せして良かった!」と感謝の言葉を頂きました。

愛西市 土地の売却

愛西市土地の売却事例
売却価格1800万円査定価格1900万円
詳 細

息子様と同居したため、不要になったご実家を処分したいと預かりました。
前面道路が狭いため私の査定では坪/18万でしたが、「借入も無く、急いでないので高く売りたい」と、近隣で販売中の最高値、坪/26万円の2780万でご依頼を受けました。
条件が悪い為さすがに高く、1年ごとに200万円ずつ値下げしてもらいました。
2580万、2380万、2180万と4年経過して5年目に反響があり、成約に至りました。
高い価格のまま長く販売していると結局、相場より安くなってしまうことがあります。居住用財産を売った場合の特別控除も使えなくなってしまいましたが、「良い方に買ってもらえた、長い期間苦労を掛けたが安心した」と喜んで頂けました。

小牧市 土地の売却

小牧市土地の売却事例
売却価格3700万円査定価格4000万円
詳 細

資産売却の依頼です。
対象物件は敷地面積800㎡以上の比較的サイズの大きい土地です。
このような物件は事業用地として販売する、建売用地、マンション用地として建築会社へ販売する、分割して売り捌くなど、販売相手は多種に渡ります。
しかし、本件土地は悪形、間口狭い、事業用地としては魅力に欠ける等の悪条件が揃っており、販売は相当苦戦する事を予め伝えていました。
私自身、成約価格も予想出来ず、まずは周辺平均単価の2割ダウンくらいから販売を開始する、いわゆる様子見からのスタートです。
長期に渡る販売活動の中で、売主様の気持ちは上がったり下がったりと感情の起伏があったのですが、ホントに売れるのか??と常に心配されていました。
私は本音で、時には建前でもって元気付けたり、安心感を与えながらフォローしつつ、何とか成約に繋がった事例です。
価格改定を繰り返しながら、結局1年以上の販売期間を経て、賃貸マンション業者の顧客が買手となりました。
買手側の条件に沿う形で売却しましたが、売主様は当初の査定額どうこう言う事は全く無く、売れてよかった!!と言う気持ちで満たされていたと思います。

名古屋市瑞穂区 土地の売却

名古屋市瑞穂区土地の売却事例
売却価格900万円査定価格1000万円
詳 細

土地売却査定の相談を頂きました。電話にて査定額を伝えたところ「そんなもんにしかならんかあ」との事でしたが、公道でなく私道にしか接していないこと、上下水道・ガス管の埋設も無く本管からの延長工事が必要な事で、近隣相場から断トツに安くないと売れないと納得して頂きました。販売を開始したところ多くの反響を頂きましたが、上記を理由に見送るお客様が多い中、土木工事の関連業者につてのあるお客様にご購入いただけました。

名古屋市中区 土地の売却

名古屋市中区土地の売却事例
売却価格13,000万円査定価格12,000万円
詳 細

ご自宅の売却を相談したいとのことで、ご兄弟5名が弊社にご来店されました。
実家を兄弟5名で相続しているそうですがそれぞれ名古屋に住んでいない為兄弟で話し合って売却を検討しているとのことでした。建物は築50年以上経っていて土地の面積は35坪ほどの一戸建てでしたが、場所が地下鉄東山線「伏見」駅」徒歩1分の好立地でした。
ご兄弟は大体いくらで売却できるのか、相談するために名古屋の不動産会社を数社廻っていたそうです。弊社にご来店される前に行った不動産会社では坪280万円~300万円の1億円~1億1000万円の査定だったそうですが、場所が名古屋市の中心部の商業地ということもあり、売主様と打ち合わせを重ね相場よりかなり高い単価の坪400万円1億4000万円で販売開始をご提案いたしました。実際売却できる金額は1億2千万円前後という事もお伝えしました。
 販売開始してから、間もなくずっと錦で店舗を建てるための土地を探していたという会社から問い合わせを頂き商談を重ね、結局坪単価370万円の1億3000万円で売買がまとまりました。売主のご兄弟5名様も満足頂き、良い仕事が出来たと感じました。
 

登録件数:123件