ホーム > 不動産売却事例集

不動産売却事例集

名古屋不動産売却110番が取り扱った事例をご紹介します。
ご紹介する事例は、ご本人様の承諾を得た上で、
仮名でのご紹介とさせて頂いております。
売却をお考えの方の参考になれば幸いです。
※物件のイラストはイメージ画像になります。

  • 種別
  • 全体
  • 土地
  • マンション
  • 一戸建て
登録件数:459件

名古屋市中村区 土地の売却

名古屋市中村区土地の売却事例
売却価格2700万円査定価格2600万円
詳 細

査定サイトから問い合わせのあったお客様で、相続で取得した不動産を空き家の3000万円控除を使用して売却可能か相談を頂きました。
3社に査定依頼をしておりましたが、私自身が売却相談の土地地域の出身であった事と、物件近くに反社会的勢力の事務所があることを把握し、その点を指摘して説明をしたのが当社だけだったとの事で、今後の買主様にとっても信頼できる不動産会社だと信頼して頂き、当社1社にお任せ頂けました。
反社会的勢力の事務所が近い事で少し懸念されるお客様もいましたが、販売開始から3か月で無事に買主様が見つかりました。
空き家の3000万円控除の一定要件にも当てはまっており、無事にご希望条件で契約が完了しました。
【被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例】
相続又は遺贈により取得した被相続人居住用家屋又は被相続人居住用家屋の敷地等を、平成28年4月1日から令和5年12月31日までの間に売って、一定の要件に当てはまるときは、譲渡所得の金額から最高3,000万円まで控除することができます。

春日井市 収益(1棟)の売却

春日井市収益(1棟)の売却事例
売却価格3200万円査定価格3000万円
詳 細

今後自身に起きる相続で家族が揉めない為にどうしたら良いのかご相談がありました。
相続人は長女、次女の2人なのですが所有している不動産が3つあり、2つは居住用、1つが収益用の不動産でした。居住用の2つに関しては1人1不動産と分けられるのですが、収益用の1つに関してはどのようにしたら良いのかをずっと悩んでおられました。
家族会議を実施して頂いた結果、長女・次女共に収益不動産には興味がない為、本人の好きなようにして良いと決まりました。
物件は大手一括借上げにて運営されており、出ていく費用の方が多くずっと賃貸運営に悩んでおられたようですが、誰に相談して良いのかわからず、時間だけが経過して現在までそのままにしているという状況でした。
弊社へ相談して頂いたタイミングと一括借上げ更新のタイミングが近かった為、買い手がつくのであればすぐにでも売却したいのとの事でした。売主様の不安要素は築後約30年が経過しており、一括借上げの為、現在入居しているのが誰か全くわからない中進めていかなければいけない事でした。
幸いにも投資物件を探している当社顧客に紹介したところ、購入を決めて頂きすぐに契約することができました。
契約後の談話で『ずっとこの不動産をどうすれば良いのか悩んでいたが、ようやく肩の荷がおりた、やり残した事はもうない、本当にありがとうございました』とおっしゃって頂きました。

小牧市 戸建の売却

小牧市戸建の売却事例
売却価格2,700万円査定価格2,500万円
詳 細

来月か再来月から、いよいよ住宅ローンを滞納してしまいそうでこの先どうすれば良いか??と言うご相談を受けました。
初めに相談した業者からは、“滞納してからでないと何も始まらない”と言われたそうです。
私はまず初めに、ご家族皆様の意思確認を行ったのですが、全員が現状を理解しており自宅売却も辞さない構えである事が分かりました。
合わせて、任意売却の大まかな概要をお伝えし、滞納する前と後での銀行への相談内容、銀行と弊社を繋ぐタイミング等をご説明した上で初日は終了致しました。
その後も頻繁に連絡を取り合っていたのですが、ある時“不安も少しづつ薄れて、気分も楽になって来た”と話して下さいました。
そして販売する事が決まった頃には、少しでも早く売りたいと言うお気持ちからかご家族総出となって荷物の整理整頓、清掃をしており“新しい環境で早くやり直したい”と笑顔でお話してくださいました。
売却が決まり、引き渡し当日にはご相談者様から『ホームプランナーさんに相談して良かった。本当に感謝しています。』とお礼の言葉を頂きました。

※「住宅ローン滞納」と検索しますと必ず任意売却と言う言葉が出て来ます。しかし、詳細を理解している業者ばかりではございませんし、内容を正確に伝えているサイトばかりでもございません。
 弊社はその専門知識だけでなく、ご相談者様と二人三脚で問題を解決して行く姿勢で取り組んでおりますので、どうぞ安心してお気軽にご相談下さいませ。

一宮市 戸建の売却

一宮市戸建の売却事例
売却価格1,300万円査定価格1,200万円
詳 細

住宅ローン滞納により銀行から督促状が届いた時点で、先行きの展望が好転しそうでないのなら直ぐに不動産業者へ相談しましょう。
ただ、相談するとなると生活状況や収入状況、家族状況などご自身のプライベートな部分やデリケートな事を聞かれると想像されるとは思いますが、全くその通りです。
なので、その事に気が引けてしまってこの問題を先送りにしてしまう方がいらっしゃいます。
また、ご相談の際にプライドが邪魔をして住宅ローン以外、例えば税金やその他の借入の滞納があったとしたらそれを隠してしまう方も時々いらっしゃいます
市役所による差し押さえは、固定資産税の滞納だけではございません。市県民税、自動車税等も該当します。
一部を納税して差し押さえ解除には応じてもらえませんので注意が必要です。
後からその事が判明してしまうとその後の手続きに支障をきたす場合が殆どなので、洗いざらい全てをお話ししましょう。
『一人で悩んでいた事を聞いてもらう事で、気分的にかなり楽になった』と言うご意見が多い事も事実です。
相談する事自体が面倒だと思うかもしれませんが、現実から目を背けず、現状を打開する為に、弊社と一緒になって取り組めば何とかなります。
皆様のお気持ちを十分理解できるスタッフばかりなのでどうぞお気軽にご相談下さいませ。

名古屋市千種区 戸建の売却

名古屋市千種区戸建の売却事例
売却価格4,200万円査定価格3,700万円
詳 細

一括査定サイトから弊社へ査定のご依頼がありました。
物件は平成8年新築の5LDKでミサワホームの注文住宅です。
1階がビルトインガレージになっており、2台駐車できるお宅でした。
実際に訪問査定で物件を拝見させて頂きましたが、築年数は経っているものの、所々リフォームや修繕がしてあり非常にきれいにお使いでした。
物件を見る前の机上査定では3600万円~3700万円でしたが、実際に物件を拝見すると4000万円以上で売却できるかもしれないと思い売主様にお伝えしました。
一括査定で申し込まれていたので弊社以外に5社査定に来ており、そのほとんどが3500万円前後の査定額だったそうです。売主様が「亡くなった父親と共同で購入し思い入れのある家だからできる限り高く売りたいのでホームプランナーさんにお願いします」と専任媒介を頂きました。
家の中が非常にきれいでしたので、写真映えもよく、販売開始後、ほどなくして購入したいとのお申し込みが入りました。
当初の査定額から600万円高く売却することができ、ホームプランナーに依頼して本当に良かった言っていただきました。

瀬戸市 事業用の売却

瀬戸市事業用の売却事例
売却価格4,000万円査定価格3,500万円
詳 細

1階がカフェ、2階が自宅の店舗付住宅を売却したいとのご相談がありました。
平成12年築の鉄骨造2階建ての店舗付き住宅でした。所有者であるご主人様はケーキなどを作るパティシエで地元では人気のカフェとして約19年間営業していましたが、離婚がきっかけで店舗を移転し、今まで営業していたこちらの自宅兼店舗を売却することとなりました。
査定額は土地と建物合わせ3500万円ほどでしたが、債務が4000万円残っていたため、4500万円で販売を開始いたしました。このような店舗付き住宅は購入者が限られており、一般住宅より需要が少ないため、販売は苦戦する旨をあらかじめお伝えしました。販売開始から3ヵ月ほど経ちましたがほとんど問い合わせもなく弊社の予想通り販売は苦戦し、価格を見直したりと長期戦になりました。販売開始から半年がたち、以前から数回内覧されご検討されていた障害者支援施設の方からお申し込みが入りました。
金額も何とか4000万円でまとまり無事債務を返済し売却が完了しました。
不動産の売却は、依頼者の方によって様々な事情がありますので弊社はご依頼された要件に、最善を尽くしお客様のご要望に応えられるよう取り組んでまいります。

名古屋市西区 マンションの売却

名古屋市西区マンションの売却事例
売却価格1900万円査定価格1700万円
詳 細

弊社で媒介をいただく前にかねてより大手不動産M社で売出しており、
なかなか成果が出ずに月日を経過していたことから売却相談をいただきました。
実際にお話しをうかがったところ住宅ローンによる残債も残っており
「残債を無くしつつ利益も出したいのでなるべく高値で売却したい」とのご相談でした。

他社で売り出している状況を確認したところ、物件情報サイトに情報は載せているのですが室内写真が圧倒的に少なく、室内状況がわかりにくい状態となっていました。
その他の問題点も含め解決案をご提案させていただき、弊社でも販売を開始させていただきました。

まずは売主様にもご協力をいただき室内清掃を行い
残置物が残っていても全室の写真を撮影し各サイトへの掲載を開始しました。
すべての室内状況を把握していただいてからのお問い合わせですと買主様もそれらを理解した上でご案内することができ、より成約に近づくことができます。
結果的に、売出しから約2ヵ月で査定額を上回る金額で成約に至ることができました。

高値での売却をご希望の場合でもただ高く売り出せば売れるという事はありません。
売却でも様々なシチュエーションがございます。
その物件や売主様の希望に寄り添った最善策をご提案させていただけるように販売活動を徹底させていただきご満足いただけるような営業活動を努めさせていただきます。
ご不明点等を始め、些細なことでもご相談ください。

海部郡蟹江町 マンションの売却

海部郡蟹江町マンションの売却事例
売却価格820万円査定価格750万円
詳 細

相続により不必要になった物件を売却したいと相談を受けました。
売主様が一番不安に思われていたことは「室内を自分達でリフォームしなくてもちゃんと売却できるのか」という事でした。実際に物件を拝見させて頂き、リフォーム無しでの売却の仕方や売却までにかかる費用など流れをご説明させていただきました。物件の周辺環境は比較的充実しており買主様へのリフォームプランの提案をしっかりアプローチさえできれば早期・高値での成約が見込める物件との印象でした。

媒介をいただいた翌日にはポータルサイトに掲載し、その週末には内覧希望のお客様をご案内することができました。売主様が不安視されていた点もリフォームプランの提案により解決でき、販売開始から1週間ほどでの早期成約をすることができました。
売主様からは「こんなに早く成約できるとは思わなかった」と喜んでいただき、買主様からは「購入後のリフォームイメージもでき購入にかかる費用も事前に把握でき安心しました。」とご感想いただけました。

不動産は高額な故、早期成約は必ずできるものではありませんが、弊社はそのための準備、提案を怠らずに顧客様への迅速なご紹介、室内撮影やより質の高いネット掲載方法などの勉強会を行なっております。
またリフォームの提案も合わせて行い、費用の明確化・その先のイメージを買主様に提示することで安心・安全な取引を目指しています。
※現在はポータルサイトでの集客が主流です。より多くのニーズに応えるよう情報収集もしながら弊社の強みである広告力、集客力を最大限に生かしてご売却のお手伝いをさせて頂きます。

春日井市 戸建の売却

春日井市戸建の売却事例
売却価格1,500万円査定価格1,500万円
詳 細

春日井市にお住まいのご家族から自宅の売却のご相談がありました。
ご相談にいらしたのは、自宅所有者の奥様と息子様でした。話を伺うと所有者の旦那さんが、病気で半身不随になってしまい、住宅ローンの支払いが滞っているとのことでした。さらに住宅ローンを借り入れたときに住宅支援機構で借りていたため任意の団体信用生命保険に加入しておらず、ローンの残債が消えないので何とか売却することが出来ないかとのご相談内容でした。
ご主人の病気のことで、ローン滞納の催告書など通知物を一切見ていない状態でご相談に来られた時にはもう競売開始決定通知が届いており、時間が無い中での早急な売買が求められました。すぐに債権者へ私共から連絡を取り、コンタクトを図りました。結果、早急な対応で購入希望者も出てきたことにより、何とか任意売却での抹消に応じて頂ける形となり、競売で入札になる前に解決する事が出来ました。ご主人の突然の病で、気づいたときにはもう自分ではどうするのが最善か判断が出来ず、インターネットで“任意売却”と検索して弊社の存在を知ったそうです。住宅ローンを滞納すると様々なことが起こります。それを通知するための書類も送られてきます。しかし、専門用語が多く分かりにくい上、それを放置しても暫くは何も変化がありません。そのため、重要な書類を重要と認識できずに、放置してしまう人が多いのが現状です。督促状が届いてもすぐに行動を起こせず、競売開始決定の通知が届いて驚いてご相談いただくご相談者様も少なくありません。弊社はご相談者様の置かれている状況や環境、ご希望など全てをお聞きした上で、任意売却を含む債務整理で最善の解決策を総合的にアドバイス致します。百人いれば百通りの選択肢があります。諦めたり放っておいたりせずに早めにご相談ください。

津島市 戸建の売却

津島市戸建の売却事例
売却価格900万円査定価格800万円
詳 細

1階が中華料理屋、2階が自宅の店舗付住宅を売却したいとのご相談がありました。
あと5年から10年ほど、店を続けたかったそうですが、ご主人が病気を患い、入退院を繰り返し、今年の3月末でやむなくお店を閉めざるを得なくなってしまったそうです。債権者である銀行の担当者から『任意売却』という方法があるということを提案され、弊社の存在を知りご相談に至りました。銀行への借り入れがまだ残っている状況もあり、少しでも高く売却したいとのことでしたが、市街化調整区域で建築当時は店舗で建築許可を取得している為、住宅での再建築が不可能で、売却は非常に困難である旨お伝えしました。銀行の担当者も、やむを得ない事情なので、固定資産税評価額以上であれば抵当権の抹消に応じるとのことでしたので、何とか少しでも高く売却出来るよう、活動いたしました。しかし、弊社の予想通り販売は苦戦し、価格を見直したりと長期戦になりました。最終的には希望額には届かない金額での売却にはなりましたが、最悪の状態からは脱却することができたと安堵されていました。
20年以上中華料理屋兼自宅として過ごした愛着ある家を手放し、現在は新しい住まいで新生活を送っております。ご主人もまだ入退院を繰り返している状況ですが治療に専念し病と闘い、もう一度立て直すためご家族で協力しておられます。自分の思い通りにいくのは難しい事ですが、残りの人生を家族でもう一度頑張っていこうと思っていますとおっしゃっていただきました。

登録件数:459件